節約できるかな?〜田舎OLセツヤクの心得〜
  ■TOP

■日々のちょこっと節約術■

計画的な節約もいいけど、キリキリとしてるとストレスたまって「もうや〜めた」となってしまいがちです。
無理なくできる日々の節約術とは「生活の一部に節約のルールを作ること」です。

 節約ルール@出費を考える(ショッピング・お付き合い) 

 ショッピングは一人で行こう
 買い物好きの友人と一緒にショッピングに行くと、必要のないものまで買ってしまいがちです。
 「今日はシャツを買うぞ」と決めて出かけたのに、帰宅してみればスカートやパンツやバッグを買っていた、なんて事が…。

 友達に「これ、似合うよ。安いよ」なんて横で言われたら、ついつい心が揺らぎます。
 なのにこーいう買い物はワードローブと合わせにくかったりするので、結局タンスの底で2年くらい眠ってしまうんですね。

 ああ、もったいない。

 友達との食事は日中に
 会社帰りに友人と夕食を、となるとどうしても割高になりがち。
 安く抑えようとしても、ついつい飲み物の追加やデザートを注文してしまい、気づくと予算オーバーなんてコトが・・・。

 けれど、値段の高いお店もランチタイムは割安です。
 昼休みの時間は限られていますから、だらだらと食事を続けて追加注文なんてのも避けられます。
 また複数の友達と一緒に食事をする方がお得。

 休日の場合は、食事の時間をはずしてお友達と会いましょう。
 お茶の時間なら飲み物だけでしばらくおしゃべりできます。

 安く購入する方法を考える
 
どうしても定価でないと入手できないものや、新品でなければならないもの以外は、格安ショップやもリサイクルショップを利用するのも一つの節約方法です。
 ネットショップなどは格安のお値段のものもありますし、オークションなども上手く利用します。
 楽天ショップなどの共同購入など、探せは安いお店はいくらでも見つかります。



 節約ルールAお弁当を作る 

 毎日お昼に外食をしていてはセツヤクにはなりません。
 せっかく自宅にいるのですから、お弁当を作りましょう。

 私は朝食を全体的に多めに、かつ一品多く作り、朝食を食べながらお弁当箱に詰めています。
 寝過ごした日も、おにぎりだけは自分で作って持って行きます。
 おかずだけなら、コンビニで買っても100円くらいで済みますしね。

 生活費として一定額を実家に納めているのですから、自宅冷蔵庫の食材を無駄にする手はありません。

 節約ルールB捨てるのではなく「売る」

 最近は身近にリサイクルショップがたくさんあります。
 またネットオークションなどで購入者を探す方法もあります。

 不用品を捨てる前に、リサイクルできるかどうか考えましょう。
 買い取ってもらえれば「収入」になりますし、地球環境にもやさしくできます。
 ワタシが「売る」と決めているのは本とCD。読書家(1週間平均5冊)のワタシには、読み終わった本のリサイクルは必須作業です。

■本やCD・DVDの処分の仕方には大きく分けて次のふたつがあります。
 @オークションで売る。
 特定のファン層の厚いジャンルの書籍はオークションで売ります。
 (人気コミックスとか、翻訳小説とか)タイトルや作家のコレクターがいるので、そういった方に買っていただいた方が本としても幸せですし、古本屋で1冊10円で買い叩かれるよりもずっとお金になります。
 ただし、取引の手間はかかりますが。オークションを頻繁に利用するならネットバンキングには慣れておいたほうがいいでしょう。(e-BANK ジャパンネット銀行 など)

 A古本屋に売る。
 オークションで売ることができない(売ってみても手間だけかかって買い手が存在しない)本は、まとめて古本屋に買い取ってもらいます。
 (近場の古本屋に大量買取を依頼したら「土日は出張買取していません」って断られて腹が立った。会社勤めしてるから平日の日中に来られても困るし、いくら田舎でも(田舎だからこそかな)夜間の訪問は嫌です。その点eブックオフ 古本市場 はいいなぁ)

 古本屋さんによっては雑誌の買取もしてくださるので、助かっています。
(ネットで古本屋さんに本を下取りしてもらう方法は古本を売るで詳しくご紹介しています)

 ※古本屋さんに売るときの裏技
 古本屋さんは「当店で販売した本も買い取ります」とアナウンスしていますが、値段シールがついたままの本を持っていくと、人気本でない場合はほとんどが買い叩かれているみたいです。
 発行後3ヶ月以内の本であってもシールがあるだけで、買い取り価格が10円は確実に違う感じがしました。
 ですので私は必ずシールを丁寧にはがし、きれいなタオルでカバーを拭いてから古本屋さんに持ち込みます。
 そうすると微妙に高値買取となります。
 たかが10円ですが、10円が10冊積もれば100円です。

 セコイ?


 節約ルールC手作りはココロもお財布もあたためる

 私は雑貨のハンドメイドを楽しんでいます。

 はじめは本当に趣味でした。仕事でイライラしたときに何か発散できる趣味がほしくて、たまたまミシンがそこにあったものだから、雑巾を縫ってみました。

 思いっきりスピードを出して、ガガガガガガガッと縫うと、なぜかすっきりしたんですね。
 雑巾を5枚ほど縫ったところで、他のものを作りたくなりました。
 ストレス発散だけで終わらない、形のあるものを作りたくなった。
 そして自分のためにちょっとした小物を作りはじめました。

 読書が趣味なのでブックカバーを作り、バッグの中の小物を整理するための巾着を作り、小銭入れを作り、お買い物用のバッグを作り…と、すごしずつランクアップしていきました。

 たいてい雑貨を作ったときは、仕事でストレスがたまっていたり、人間関係に行き詰ったり、喧嘩をしてしまってイライラしてるときだったように思います。
 自分を抑えるために、無意識に何かを作っていました。

 そして作れば作るほど上手になって、友人たちから「欲しい」といわれるようになり…最近はストレスとはまったく別に製作するようになりました。

 イライラしているときやストレスで神経がとがっているときのリラックス方法は人によって違うと思います。
 私の場合はストレス発散の手段の一つであった雑貨のハンドメイドが、現在は僅かながらも収入の一部となっています、

 デザインを考えて、試行錯誤の末に出来上がった商品が売れる。
 感想のメールをいただく。これは快感です。新しい商品の製作も楽しくなるし、その日にあった嫌なことも気にならなくなる。

 何かを完成させる、達成する、そういった行為は、ストレスの本当の意味での解決にはなりません。
 しかしイライラを緩和してくれます。
 何かを創作するという行為、創作を完成させるという行為は、自分を癒す行為なのかな…。




+節約できるかな?+ 
カンタン節約5ヵ条
日々のちょこっと節約術
 1.出費を考える
 2.お弁当を作る
 3.捨てるのではなく「売る」
 4.手作りは心も財布もあたためる
手数料を節約しよう  
健康で節約できるかな?
サンプルもらって得をする
クーポン活用のススメ
お弁当作ってランチ代を節約
 節約OLのお弁当日記(ほぼ毎日)
お財布活用術
+(プラス)袋わけで支出を管理
節約したって楽しい旅行
税金は節約できるのか?
クレジットカードで得をする
捨てない生活

▼オススメサイト
CMサイト
 CM見てポイントをためるサイトです。
Yahoo!リサーチ・モニター・ライト
 Yahooポイントが貯まる!
ECナビでポイント貯めてキャッシュバック!
 アンケートで、お買い物で、メール受信で
買取ショップ「おいくら」
 不用品を買い取ってもらおう!
イーレディ株式会社
 ブランド品専門買取ショップ
eBOOKOFFのらくらく買取サービス
 読み終わった本、見終わったDVDを売る