節約できるかな?〜田舎OLセツヤクの心得〜
   ■TOP
【PR】サンプルもらってうれしい生活!Samplefan.com

■クーポン活用のススメ

 クーポン使うときはさりげなく…

 交際費にかかるお金って、実はほとんどが食費だったりするのですが、気づいてますか?

 友達との飲み会。
 会社の飲み会。
 デートの食事。

 プレゼントを買ったり、一緒に映画を見たりというお金もかかりますが、たぶん一番は外食費だと思います。(ワタシの場合、70%が外食費でした)

 自分ひとりの節約ならどこまでだってケチケチできますが、相手がいる場合にはソレって難しい。(どケチって思われたくないし) そのため交際費の節約はなかなか難しかったのです。

 以前からクーポンマガジンなどは良く見ていました。
 切り取ってお財布の中に入れておき、交際外食のときに使っていましたが…使い方というか、クーポンを使うタイミングが下手だったので、最初の頃はかなり失敗をしました。

 ■失敗例
 「夕食を食べていこう」となったとき、「○○のお店が美味しいらしいよ」と誘う友人に、ワタシは財布からクーポンを取り出して「●×ってお店に行こうよ、クーポンあるから」というカンジでクーポンを使っていたんです。
 最初の1〜2回なら友人知人も「アンタがお金がないって言うなら仕方ない」とクーポンのお店に行ってくれてたんです。しかし、度重なると凄く嫌な顔をしはじめるんですね。

 友達にしたら、自分の行きたいお店・食べたい料理をいつも「安くなるから」という理由でNOと言われ続けるわけですから…腹が立って当然です。

 ■解決方法
 ちょっとばかり気まずい経験をして以降、しばらくはクーポンを使わなくなったのですが、あるとき、クーポンマガジンごと差し出して「新しいお店ができてるらしいから、行ってみない」とアプローチの方法を少し変えてみたんです。

 クーポン誌は新規オープンのお店が多く掲載されています。
 それらを一緒に探して、友達にお店を選んでもらうんです。
 そうするとクーポンを使うことを抵抗なく受け入れてくれます。
 だって、自分の行きたいお店を選べて、なおかつオマケや割引がついてくるんですから、不満なんてありませんよね。

【PR】ホットペッパーのメルマガに登録してオトクな情報をGETしよう!!
 クーポン誌は複数チェックが基本デス

 色々な発行元からクーポン誌が出ています。
 全国誌・地方誌・インターネット…一つのクーポン誌に広告を出しているところは、他のクーポン誌にも広告を出している可能性が高いです。

 またその場合は、掲載されているクーポン誌によってサービス内容が違うことも多いのですが、お気づきですか?

 A誌では「10%割引券」、B誌は「カニコロッケサービス」、C誌は「ドリンクサービス」といったように、同じお店の広告でもクーポン誌によってサービスが異なる場合は、状況にあわせて使うクーポンを選択します。
 少人数の時には「カニコロッケサービス」の方が得をするし、大人数で利用する場合は「10%割引」の方が得です。

 また、一つのクーポン誌だけにしか広告を出していないお店もあります。なので、余裕があれば複数のクーポン誌をチェックするといいですよ。
 
 クーポン誌はぜひとも活用してくださいね。

【PR】無料サンプル情報満載!Samplefan.com


+節約できるかな?+ 
カンタン節約5ヵ条
日々のちょこっと節約術
手数料を節約しよう  
健康で節約できるかな?
サンプルもらって得をする
クーポン活用のススメ
お弁当作ってランチ代を節約
 節約OLのお弁当日記(ほぼ毎日)
お財布活用術
+(プラス)袋わけで支出を管理
節約したって楽しい旅行
税金は節約できるのか?
クレジットカードで得をする
捨てない生活

▼オススメサービス