節約できるかな?〜田舎OLセツヤクの心得〜
   ■TOP

  ■カワモト的・節約のカンタン心得5ヵ条

   節約に励む上でのカワモトの5か条です。


 @節約生活とケチケチ生活は違うのです。

 「節約している」と言うと「ケチケチ生活をしている」と思われてしまいがちですが、違います。
 カワモトの節約は「好きなものを買うための節約」あるいは「将来のための節約」が基本です
 。気持ちよく生活するうえで必要なもの、欲しいもの、必要なお付き合いにはお金を惜しみません。
 モチロン、できるだけ安く済ませる努力はします。

 何でもお金をケチってしまうと他人から「あの人すっごいケチなの〜」と言われてしまいますが、私が目指すのは「あの人はゆとりがあるなぁ〜」と言われることです。

 A我慢をしすぎない

 節約をすることは我慢をすることです。けれど我慢のしすぎはダメ。
 ダイエットだって「食べてはいけない」を続けるとイライラして「食べてしまった」時の反動が大きいですよね。

 節約だって同じです。
 「買ってはいけない」のではなくて「必要なものを買う」ことでストレスを最小限に抑えます。

 そして買いたくなったら考えるのです。
 ・本当に必要なのか?
 ・処分するときに「捨てる」ことにならないのか?
 ・その商品を何回使えるのか具体的に考える。

 それでも買いたければ、私は買います。でもこの三つ全てに当てはまるほど欲しいものって、意外とないんですよね。

 B楽しみを見つける 

 節約の楽しみを見つけてください。
 小さな楽しみでいいんです。

 ちっちゃな貯金箱を満タンにすることでも、贅沢な旅行でも、新しい車でも、何でもいいのです。
 目標を作ってその目標の120%を貯金できるようにがんばるんです。

 何故120%かといえば、100%を目的に使い、残った20%を貯金すれば、せっかく貯めたのに全部なくなっちゃった…という喪失感がないんです。

 Cカミングアウトする

 ダイエットと同じで、自分が「節約」していることをカミングアウトしましょう。

 もちろん@で書いたように「ケチケチ生活」をしていると思われるようなカミングアウトは逆効果ですが、たとえば「今度○○をしたいから、お金を貯めたくて節約しているの」と言い出せばいいのでは? 

 友達がそれぞれ「私もちょっと節約してみようかな」と思うようになれば、お互いに協力し合えます

 D趣味は節約しない 

 趣味は節約しません。好きなことをするためにお金を貯めるのですから、好きなことを「節約」しては本末転倒です。私の場合は「読書」。読みたい本はできるだけ入手します。モチロン、格安に入手できるように努力しますが。



+節約できるかな?+ 
カンタン節約5ヵ条
日々のちょこっと節約術
手数料を節約しよう  
健康で節約できるかな?
サンプルもらって得をする
クーポン活用のススメ
お弁当作ってランチ代を節約
 節約OLのお弁当日記(ほぼ毎日)
お財布活用術
+(プラス)袋わけで支出を管理
節約したって楽しい旅行
税金は節約できるのか?
 税金って、沢山あるんです
 税金を取り戻せ
クレジットカードで得をする
捨てない生活

▼オススメサイト
CMサイト
 CM見てポイントをためるサイトです。
Yahoo!リサーチ・モニター・ライト
 Yahooポイントが貯まる!
ECナビでポイント貯めてキャッシュバック!
 アンケートで、お買い物で、メール受信で
買取ショップ「おいくら」
 不用品を買い取ってもらおう!
イーレディ株式会社
 ブランド品専門買取ショップ