保険の見直しやってみよう!〜田舎OLセツヤクの心得〜
   ■田舎OL節約の心得 TOP

■保険の見直しやってみよう!■
〜保険の見直しは節約の基本です〜
 ■節約の基本は無駄を削ること。あなたは無駄な保険にお金を払ってはいませんか?

 日常生活のなかにはさまざまな不安があります。
 「もしも病気になったらどうしよう?」
 「もしも交通事故を起こしたら?」etc…。

 保険というのは、そういった不安に備えてかけるものです。

 しかし本当に保険って必要ですか? 
 不要な保険・無駄な保険をかけていませんか?

 ・たとえば大きすぎる保障内容
 ・たとえば今は必要の無い保険
 ・仕方なくお付き合いで加入している保険
 ・一度も使ったことの無い保険/コレから先も使いそうに無い保険
 ・複数の保険会社で似たような保険に加入。
 等々…。


 ■保険の節約をする前に、自分に必要な保障を考えてみる。

● 「保険」は「リスク」の代替です。
 一番わかりやすいのは、自動車保険。
 交通事故で高額の賠償責任を負っても、個人の経済力ではとても賠償金を支払えない。
 だから保険で賠償金を支払う…交通事故というリスクを個人の財布の代わりに保険で責任を負う、ということ。

 これは損害賠償以外の生命保険や医療保険にも当てはまります。
 個人の死亡というリスクを生命保険金でカバーするんですね。

リスクをカバーするためにはいくら必要なのか?
 自動車保険のような、過去の判例等で賠償基準がハッキリしているものは、どの程度の保険に加入すればいいのかというのは判断しやすいと思います。
 しかし、生命保険や医療保険、そしてレジャー保険のようなその他の保険については、万が一の時にどれだけの保障が必要なのかは個人によって大きく異なります。

 保険の節約は保険の解約とイコールではありません

 必要な保障を残し不要な保障を削って保険料を安くするコト、それが保険の節約です。
 (何かがあったときに、保険を解約してしまっていたことで損害が拡大してしまった、なんてことも十分にありえます)

 そのためには、必要な保障がどれくらいなのかをきちんと考える必要があります。

年齢、家族構成、生活環境で必要な保障は違います。
 今の自分にとって何が必要なのかを考えてから保険を見直しましょう。
 就職・転職や結婚、出産、引越しなど、生活環境が変わると必要な保険も変わります。
 節目節目にはちゃんと保険を見直しましよう。

 ■保険を勉強する本
生命保険の新活用術プロがこっそり教える! 生命保険の新活用術プロがこっそり教える!

著者:嶋田雅嗣
出版社:近代セールス社
本体価格:1,700円
楽天ブックスで購入する楽天ブックスで購入する







日本一わかりやすい負けない交通事故示談加害者・保険会社に負けない 日本一わかりやすい負けない交通事故示談加害者・保険会社に負けない

著者:小河原泉
出版社:明日香出版社
本体価格:1,500円

楽天ブックスで購入する楽天ブックスで購入する


■保険の見直しやってみよう!■
自動車保険の見直し
自動車保険の基本
 L自賠責保険の補償
 L任意保険の補償
自動車保険節約ポイント
自動車保険一括見積もりのススメ
自動車保険〜満期がやってきた!
自動車保険サポート比較
▼オススメ
保険の窓口 インズウェブ
 自動車保険一括見積りサービス
 見積り条件ご入力の際は免許証と保険証券(現在ご加入の方のみ)が必要となります。

生命・医療保険の見直し
生命の基本
医療保険の基本
女性のための医療保険・比較
生命・医療保険の見直し例
独身なら保険は1年掛け捨て
わからない事はプロに聞け!FP無料診断
保険金請求のススメ
保険の裏技?
実録!入院21日間の経費 
▼オススメ
保険スクエアbang!/生命保険
生命保険15社無料パンフレット一括請求
生命保険ナビ
-ファイナンシャルプランナー無料紹介-
 弊社が紹介するファイナンシャルプランナーは、 生命保険会社に属していません。
 1社の生命保険商品に偏ることなく、広く保険商品やライフプランをご提案できます。

PR■「その保険、ご自分に合ってますか?」 [無料]生命保険見直し相談サイトFP−PARK