〜田舎OLセツヤクの心得〜
 ■TOP
 ごあいさつ

 経済誌や女性誌のお金にまつわる記事を見ていると「嘘つきっ」と叫びたくなりませんか?
 「30歳独身OLの平均年収=330万円(例)」なんてのを見ますが、30代の独身会社員である私の年収は手取りで260万円をチョット超えるくらいです。
 理由はただひとつ。ワタシの居住地(勤務地)がド田舎だから。
 田舎は給料が安い
 公務員あるいは大手企業の地方支社に勤めているのでもない限り、毎月の手取りが12万円を切る人もいます。
 田舎は物価が安いから…といわれますが、洋服や化粧品などのオシャレ商品の価格は全国ほぼ統一ですし、ブランド品は田舎じゃなかなか手に入らない。格安ショップもありませんから、欲しいブランド商品は定価もしくは通販です。給料は田舎物価で支給されているのに欲しいモノは首都圏価格
 いくら独身・自宅通勤でも、お金はいつも足りません(笑)。

 そういうわけで、頑張ってセツヤクしてみました(ついでにダイエットも)。

BY 田舎在住・自宅通勤OL カワモトアヤ
 プロフィール

 カワモトアヤ/30代OL/独身/南寄りの西の方の田舎県の田舎市在住/読書スキ/万年ダイエッター/手取年収260万円/貯蓄・約220万円(節約生活3年目にして500万円到達)/身長160センチ/収集物(コレクション)@マグカップAガチャガチャフィギアBハギレC本(文庫)/好きな映画・アクション物(007シリーズがスキ)。恋愛物は…まあ、観ますけど/

 現在、にゃんこ2匹とらぶらぶ生活中 →