貯金/目指せ500万円〜田舎OLセツヤクの心得〜
  ■TOP

 ■ポイント貯めて換金しよう■


 インターネットでお小遣いをもらおう

 お店で買い物をしたらポイントの貯まるサービスがありますよね。
 インターネットでは、お買い物をしなくてもポイントの貯まるサービスがあります。

 例えば、広告メールを受信してポイントをもらったり、
 アンケートに答えて謝礼のポイントをもらったり、
 特定サイトを訪問して、ゲームで遊んだり、懸賞に応募したり、資料を請求したりするとポイントがもらえます。

 そうやってコツコツ貯めたポイントは、現金や商品券、商品などと交換できるのです。

 ポイントを貯めることの出来るサービスサイトはたくさんあります。
 会員登録が必要になりますが、その前に次のことを準備しておくことをオススメします。



 ◆フリーメールを用意しよう

 沢山のサイトに登録すると、沢山のメールが届きます。
 yahoo!メールのようなフリーメールでもOKですので、登録をオススメします。
 アンケート受信など、規定数を集めたらアンケート打ち切りってコトが良くあるので、どこでもチェックできるフリーメールをオススメします。
 ※フリーメール不可のところもありますのでご注意を。


 ◆ネット系銀行に口座を開設しよう

 懸賞サイトやメール受信ポイントサイトでは、換金先がネット銀行が指定になっている事が多いです。
 一つはネット系銀行の口座を用意しておいたほうが便利ですよ。
 オススメはeBANKです。
 ワタシの登録しているサイトの半分(お小遣い系・アンケート系)はeBANKが指定口座になってます。

e-BANK
イーバンク銀行ならではの高金利。定期預金は10万円〜。Yahoo!オークション等サービスに対応。ショッピングでも便利です。SSLでセキュリティも万全。万が一の場合もセキュリティ保険で安心です。
ジャパンネット銀行
24時間365日/現金入出金は郵貯などの提携ATMで/
振込手数料はJNB内52円・他行宛は168円〜/郵貯へも送金できます/取引明細は「取引時刻」まで確認できます



◆登録情報を忘れるな!

 それぞれのサイトで必ず会員のIDとパスワードを設定登録します。
 が、一度に沢山のメール受信サイトに登録してしまうと、どこのサイトにどのパスワードを使ったのかわからなくなってしまいます。

 メールがたまってくるとパスワードなどが記入されているメールを間違って捨ててしまうこともありますし…。任意のIDを登録できるところもありますが、たいていはIDかパスワードのどちらかはサイトから与えられるものですので、忘れてしまうと再発行など面倒な手間がかかってしまいます。

 そこで私はパソコンの横に小さな手帳を置いてあります。
 そこにはサイト名とIDおよびパスワードや、ポイントを貯めるコツをメモっていますので、「えーと、このサイトは何のゲームだったっけ?」とサイトマップを探さなくてもすむようになります。慣れるまではこのメモはワタシにとってとても重要です。

 新しくサイトに登録するときには、サイト名とIDやパスワードを一緒にメモっておきましょうね。


 ・メール受信でポイント貯めよう
 ・アンケートに答えてポイント貯めよう
 ・サイト訪問してポイント貯めよう
 ・お買い物してポイントためよう
 参考→ ポイント換金履歴  






■ポイントの貯め方■
ECナビ
【1】毎日ログイン→おみくじでポイント
【2】メール受信→★アドレスクリック→ポイントゲット
【3】アンケートに答える→ポイントゲット
【4】モバイル登録し、毎日ログイン→クリックでポイントゲット。
【5】買い物をする→ポイントゲット
【6】ポイントつき懸賞に応募する

ちょびリッチ
【1】毎日ログイン→ゲームでポイント
【2】メール受信→おみくじアドレスクリック→ポイントゲット
【3】モバイル登録し、毎日ログイン→クリックでポイントゲット
【4】買い物をする→ポイントゲット
ちょびリッチカード(クレカ)で支払えば、さらにポイントが貯まる!
【5】サービスに申し込む→ポイントゲット

マクロミル
【1】アンケートに答える→ポイントゲット

 マクロミルへ登録 

▼オススメ
Yahoo!リサーチ・モニター・ライト
 Yahooポイントが貯まる!
ECナビでポイント貯めてキャッシュバック!
 アンケートで、お買い物で、メール受信で
買取ショップ「おいくら」
 不用品を買い取ってもらおう!
イーレディ株式会社
 ブランド品専門買取ショップ
eBOOKOFFのらくらく買取サービス
 読み終わった本、見終わったDVDを売る
・ネット銀行eBANK
オークションやネットショッピングに便利です。
・ネット証券丸三証券
約定代金が20万円以下手数料無料とオススメ
イー・ローンで比較できる数社のキャッシング事情