節約マイカー・ライフ〜田舎OLセツヤクの心得〜
   ■TOP

  車は本当に必要か?

  ガソリン200円台で試算
(2008.6.9時点)


 ガソリン200円時代が来る?

 ガソリン高騰が止まりません。
 2008年6月時点のレギュラーガソリンは、1リットル170円台です。
 1年前のレギュラーガソリンは1リットル130円台でした・・・。
 (平均燃費を出すため、毎回価格をメモっていました)

 新聞やネットニュースなどでは、近い将来ガソリン200円台がやってくる!なんて記事も見かけるようになりました。

 ガソリン200円台って・・・想像つきません。
 日経プラスに「ガソリンが200円台になったらどうしますか?」って調査結果が載ってました。
 「車を手放す」って答えた方が結構多かったです。

 もしもガソリン200円台がきてしまったら、どうしよう。
 車を所有している方が損なのか得なのか。

 試算してみました。


 公共交通機関

 ワタシの住んでいる田舎の公共交通機関は・・・バスです。
 バスだけです。

 最寄のJR駅までバスで行き、乗り換えて通勤するよりも、最初から最後までバスを使用する方が安くて早いのです。

 ではこのバス代、1年間でいくらかかるでしょうか?

 3ヶ月定期代 約83000円
 1年分    約332000円


 33.2万円もかかるのか・・・。

 車(軽)にかかる経費(ガソリン代を除く)

 次に、軽乗用車を所有していることでかかる1年分の経費です。

 税金     7200円
 任意保険 36000円
 車検代   44000円(1回の車検代を2年で割りました)
 駐車場代 72000円

 車両本体 90000円 
 合計   249200円

 車両本体代金は、新車で購入したときの本体価格を10年で割って1年分の経費としました。
 乗るなら10年、トコトン乗り潰す覚悟です(苦笑)。

 車検代金には、自賠責保険料も、重量税も、全部込みで計算してます。
 結構かかってますね・・・。

 ガソリン200円時代が来ると?

 バス代1年分 332000円 − 車経費 249200円 = 82800円
 つまり、差額の82800円で、いくらで、どれくらいガソリンが入れられるか、を計算すればよいわけです。

 ガソリン1リットル200円の場合 82800円÷200円=414リットル
 ワタシの軽乗用車は1回の給油で25リットル入れていますので、414÷25=16.56回
 1年間に16.56回の給油が可能というわけです。

 ・・・えーと、大体1ヶ月に1回の給油で足りてるし、たまに2回になる月もあるけど・・・。
 通勤だけを考えるなら、ガソリンが200円になっても車を所有していた方が安上がりなのでは?ワタシの場合(汗)

 いやぁ、まさかこんな結果になるとは思いませんでした。
 ガソリン200円台になってもマイカー通勤の方が安上がりなのかぁ。
 流石に300円台になったらバス通勤の方が安いのですが、そうなると今度はバス代の方が値上がりするような気がするし。

 安上がりとはいえ、やっぱりガソリン代の高騰は、お財布にキツイです。
 少しでも燃費を良くするため、アイドリングを控えたり、安いSSを探したり。
 安く給油できる方法を考えて節約を頑張らねば。

 ガソリン代、2007年の5月の値段に戻ってくれないかなぁ。

 
 

■節約マイカー・ライフ■
車は必要か?
 車を所有する理由
 車を乗りかえる
 ・車は本当に必要か?
 ガソリン代200円時代を試算

くるまの経費を節約しよう
 燃費の計算してみよう
 省エネ運転を心がける
 車検だって安くなる
 JAF会員のままでいいの?
ガソリン代の安くなるカード
違反をしない
自転車通勤で一石二鳥の節約
自転車通勤で節約の結果
新車購入!ケチケチ奮闘記
 (別窓で開きます)
愛車無料査定レポート

▼カーライフ便利リンク
保険の窓口 インズウェブ
 自動車保険一括見積りサービス
中古車買取なら、ガリバー【無料査定】
carview愛車無料査定
新車の無料見積オートバイテル・ジャパン!