節約マイカー・ライフ〜田舎OLセツヤクの心得〜
   ■TOP

  ETCで高速料金を安くする


 ETCを付けてしまいました

 高速道路を走る機会は年に1〜2回程度。
 わずかそれだけのためにETCをつけるなんて、もったいないと思ってました。
 高速を使って遠方に出かけることなんてほとんどないし、ETC設置にかかる費用を考えると、高速料金の定価を支払った方が安いはずだ、と思ってたんです。

 ところが、今年になって近距離ですが高速で移動する機械が増えました。
 仕事で遠出する時も、自分の車で高速に乗りましたし・・・隣県のお友達の所に遊びに行ったり、野球の試合を見に行ったり。

 計算をしてみたら・・・ETCの割引分でETC車載機本体の料金は軽くまかなえている事実に気づいたんです。

 ETCつけときゃ良かったなーっ!!

 来年も今年と同じ調子で高速道路を利用することを考えると、これはETCをつけておいたほうが絶対にお得です。
 早速、オートバックスに行ってETCを購入・装備いたしました。

 

 ↑がワタシのつけたETCです。
 フロントガラスの、バックミラーの近くにぺたっと。
 ちなみにかかった費用は、
  ETC本体 9,800円
  取り付け  3,150円
  セットアップ 2,625円
  の、合計15,575円でした。



 ETC専用のクレジットカードを作る

 ETCの機械を購入・設置するのと、ETCカードを申し込むのは前後してもOKです。
 カードがなくてもETCをつけることはできるし、ETCをつけてからカードを申し込むことも可能です。
 旅行や遠出の予定があって、高速を利用する日がわかっている場合は、先にカードの申し込みをしておいた方がいいです。
 マイレージ割引のサービスを受けるためには、事前の登録が必要になるのですが、登録にはETCカードの番号と、車載機の商品番号(製造番号?)の両方が必要になるからです。

 マイレージ登録は、インターネットでする方がお得です。
 インターネット登録は、登録した直後からサービスが開始されます。これからすぐにETCを使う、という場合にはネットでお申し込みが一番です。

 ワタシはETCカードを申し込みしてから、車載機を購入し取り付けました。
 カードはイオンカード です。
 普段使っているクレジットカードと、ETCに差し込むクレジットカードは別物です。ETCは専用のチップから情報を読み取るようになっているので、今もって居る普通のクレジットカードはETCには使えませんよ〜。
(って、みなさんご存知ですよね(汗)。ワタシは友人に教えてもらうまで気づかなかった・・・恥っ)

 イオンカード でネットで申し込んだのですが、申し込みから3日でカードが届きました。
 早いです。

 >>ETC割引とマイレージ割引へ 

■節約マイカー・ライフ■
車は必要か?
 車を所有する理由
 車を乗りかえる
くるまの経費を節約しよう
違反をしない
ガソリン代が安くなるクレジットカード
ETCで高速料金を安くしよう
ETC割引とマイレージ割引
自転車通勤で一石二鳥の節約
自転車通勤で節約の結果
新車購入!ケチケチ奮闘記
 (別窓で開きます)
愛車無料査定レポート

カーライフ便利リンク
中古車買取なら、ガリバー【無料査定】
carview愛車無料査定
新車の無料見積オートバイテル・ジャパン!