節約マイカー・ライフ〜田舎OLセツヤクの心得〜
   ■TOP

  車の経費を節約しよう


 車検だって安くなる

■車検はできるだけ安く
 車検代金の半分以上は税金です。
 税金は割引にはなりません(涙)
 割引になるのは点検費用や修理費用。

 車検が終わった後で「予定よりはるかに高かった・・・」なんてことも多いです。

 新聞広告やチラシに「格安」とあったので試しに出してみたら、結果は修理や点検がかさんでむしろ高かった、なんてコトも。
 次こそは格安で車検を受けたいな。

■自動車リサイクル法
●リサイクル料金
 車のメーカー、車種によって1台ごとに料金は異なるようです。
 ご自身の車のリサイクル料金がいくらになるのかを知りたい方は、「自動車リサイクルシステム」のホームページにおいて、車体番号および登録番号(プレート番号)等よりリサイクル料金の照会ができます。

●カワモトの場合
 現在所有している車の情報を入力し、自動車リサイクルシステムで検索したところ、リサイクル料金は次のとおりでした。
シュレッダーダスト料金 3800円
エアバック類料金 2370円
エアコン料金 2030円
情報管理料金 130円
資金管理料金 480円
合計 8810円

 「情報管理料金」と「資金管理料金」てのはいったい何なんでしょうね? 
 リサイクルという目的で法整備したわけですから、リサイクル料金は「税金」です。
 その税金情報の管理と集めた資金(税金)の管理のために手数料を支払うのは・・・納税者のワタシですか? 

 たかが610円ですが、納得できないなぁ。 

 610円っていったら、会社近くの定食屋でお昼のお弁当(コーヒーつき)が食べれますよ。

 車検も色々と経費がかかってきます。
 「自動車リサイクルシステム」で自分の車のリサイクル料金を前もって知っておくと、車検費用の準備も計画的にいくのではないでしょうか。



■節約マイカー・ライフ■
車は必要か?
 車を所有する理由
 車を乗りかえる
くるまの経費を節約しよう
 燃費の計算してみよう
 省エネ運転を心がける
 車検だって安くなる
 労AF会員のままでいいの?
違反をしない
自転車通勤で一石二鳥の節約
自転車通勤で節約の結果
新車購入!ケチケチ奮闘記
 (別窓で開きます)
愛車無料査定レポート

▼カーライフ便利リンク
保険の窓口 インズウェブ
 自動車保険一括見積りサービス
中古車買取なら、ガリバー【無料査定】
carview愛車無料査定
新車の無料見積オートバイテル・ジャパン!