節約マイカー・ライフ〜田舎OLセツヤクの心得〜
   ■TOP

  車の経費を節約しよう ガソリン代の節約


 省エネ運転を心がけよう

■省エネ運転技術を身につけよう
 ガソリンを使わない運転って、どのようなものでしょうか?

 ワタシは特に運転技術を習ったわけではありません。
 ごく普通に教習所に通ったくらいです。
 ただ、運転しているときにエンジン音に注意しているだけです。

 無理矢理アクセルを踏んだときや、ギアチェンジを忘れていたときなど、エンジン音がいつもと違って聞こえるんです。

 苦しそうなカンジ

 その音が聞こえる運転を多くしたときには、次の給油が早かったりしました。
 逆にエンジン音がきれいで、耳に障ることがなかったときなどは「あれ、まだガソリンは大丈夫みたい」と予想以上に走れたりします。

 普段の運転の時に自分の車を観察してください。
 そうすれば自然に省エネ運転技術が身につきます。

 ◆もちろんアイドリングは控えます
 10分間のアイドリングで、約140ccの燃料が無駄に!
 1日10分とすると、1ヶ月で4.2リットル1年で50リットルも無駄になっています!!

 ◆夏場はエアコンの温度設定も控えめに。
 涼しい夜間の運転ではエアコンはかけません。
 エアコンの使用はエンジンに負担をかけるため、燃料の使用量が増加するんです。

 ◆重いと燃費が悪くなるので、余計な荷物は積まない。
 10キロの荷物を載せて100キロ走ると、21ccの燃料が無駄に。

 ◆スピードの出しすぎは控えましょう。急ブレーキはガソリンの無駄遣いです。

 ◆タイヤの空気圧のチェックはマメに。
 空気圧の減ったタイヤで走ると、10キロで24ccのガソリンが無駄に。
 マイカー通勤の距離が片道30キロとすれば、1日で144cc、1ヶ月で約4.3リットル、1年間で52リットルのガソリンが無駄になっています。

 ガソリンはできるだけ涼しい時間に補給するとお得だといわれています。
 暖かいと膨張してて、同じ1リットルでもわずかに差が出るとか。
 夏も冬も朝一番の涼しい(寒い)時間に補給しましょう。




出光カードまいどプラス
 ・年会費無料 ・ETCカードも無料 
 ・ガソリン割引(入会後1ヶ月間、ガソリン・軽油が5円/L引き・灯油が3円/L引き ) その後はいつでもガソリン・軽油が2円/L引き

■節約マイカー・ライフ■
車は必要か?
 車を所有する理由
 車を乗りかえる
くるまの経費を節約しよう
 燃費の計算してみよう
 省エネ運転を心がける
 車検だって安くなる
 JAF会員のままでいいの?
違反をしない
自転車通勤で一石二鳥の節約
自転車通勤で節約の結果
新車購入!ケチケチ奮闘記
 (別窓で開きます)
愛車無料査定レポート

▼カーライフ便利リンク
保険の窓口 インズウェブ
 自動車保険一括見積りサービス
中古車買取なら、ガリバー【無料査定】
carview愛車無料査定
新車の無料見積オートバイテル・ジャパン!