貯金/目指せ500万円〜田舎OLセツヤクの心得〜
   ■TOP

■貯蓄のコツ■



 500円玉貯金箱の1個目をクリアしたところで、カワモトなりになんとなくわかってきた貯蓄のコツなんてものをご紹介。
 @無理はしない

 目標は途中で変えてもいいんです。
 今まで家計簿をつけたことのない人が、イキナリ「毎月いくら貯蓄に回すぞ!」と目標を立てるのは失敗の元です。
 まずは簡単な家計簿をつけてみましょう。お小遣い帳レベルで十分ですので、とりあえず1ヶ月間の家計簿をつけてみます。

 家計簿を見て、自分がどんな買い物をしているのかを分析します。
 その中で「これは無駄遣いだった」と思う出費にチェックを入れて、その無駄遣いしたと思う金額をまずは貯蓄に回してみるんです。

 合計5000円が無駄遣いだと思ったら、その5000円をお給料をもらったときに貯蓄用の口座に移しておく。(財形貯蓄ができる人は、経理の方にお願いして天引きしてもらうといいですよ)
 そして次の1ヶ月の家計簿から「無駄な出費」を探し出してその分を最初から貯蓄に回すようにします。

 そうやって少しずつ貯蓄額を増やしていくと、その人が無理なくできる貯蓄の額というのが自然にわかってきます。

 最初から「毎月3万円を」とがんばってみても、給料日前にお金がなくなって降ろしてしまったりカードでお買い物をしてしまったりすれば、最初に貯蓄した3万円は意味がなくなります。
 少しずつ様子を見て、自分の適正金額を探してみてください。無理なくコツコツ、が一番ですよ。



 A目標額の110%〜120%を貯めよう

 貯蓄の目標総額を決めるのは必要です。
 でも、あまりにも無理な金額設定はダメです。目標にたどり着けなければ、結局挫折してしまうからです。

 特にプチ貯金(海外旅行の積立とか、小額の目的別貯金)の場合は、必要な金額の110%〜120%を目標額に設定するといいですヨ。
 なぜなら、たとえば旅行費用に30万円かかるとしたら、貯めた30万円全てを使ってしまうと「旅行の満足感」は残るものの「がんばって貯めたのに使ったら全部なくなってしまった」という虚無感が残ってしまうからです。

 毎月少しずつ我慢して貯めたのに、何にも残っていないのか…と思うと、虚しくなりませんか? 
 次の貯金もなんとなく乗り気になれませんよね?

 なのでカワモトは必要額の110〜120%を目標に貯めるようにしています。
 諸経費込み100万円の新車を買うための貯金の目標は120万円、とかね。

 株式投資資金の30万円の目標は36万円。
 (コレについては、500円玉貯金でやっていたので開けてみると278000円という目標に大幅に足りない金額でした…が、110%の定義を無理やり当てはめて25万円を株式投資資金に、残る28000円を自分のためのプチ贅沢と貯蓄に回して満足感を得るつもりです。)

 余裕資金は心を穏やかにします。
 プラス20%の余裕資金も、つもり積もれば大きな貯蓄額になりますよ。





■貯める/目指せ500万円■
お金は余らない
財形貯蓄のススメ
預金利息のハナシ
銀行口座とキャッシュカード
ローン金利のハナシ
貯蓄のコツ
めざせ500万円!貯金計画
 お金を増やす<雪だるまの法則>
500円玉貯金のススメ
 500円玉貯金箱1個目
 500円玉貯金箱1個目開封
 500円玉貯金箱2個目
 500円玉貯金箱2個目開封
おつり小銭貯金箱@ 
 おつり小銭貯金箱@開封!!
おつり小銭貯金A
 おつり小銭貯金A開封!!
小銭貯金B
 おつり小銭貯金B開封!!
現在の貯蓄額
ネット銀行

▼オススメ
Yahoo!リサーチ・モニター・ライト
 Yahooポイントが貯まる!
ECナビでポイント貯めてキャッシュバック!
 アンケートで、お買い物で、メール受信で
買取ショップ「おいくら」
 不用品を買い取ってもらおう!
イーレディ株式会社
 ブランド品専門買取ショップ
eBOOKOFFのらくらく買取サービス
 読み終わった本、見終わったDVDを売る
・ネット銀行eBANK
オークションやネットショッピングに便利です。
・ネット証券丸三証券
 約定代金が20万円以下手数料無料とオススメ
定期預金はイーバンク銀へ
イー・ローンで比較できる数社のキャッシング事情