当てる・懸賞生活〜田舎OLセツヤクの心得〜
TOP ■当てる/懸賞生活■ 
PR もらえる<Dior><COACH>春の新作バッグ




 懸賞応募時の注意
 懸賞のリスク

 懸賞応募にリスクなんてあるわけがない? と思っている方は少ないと思います。
 アンケートでポイントを稼ぐ場合もですが、懸賞応募にはリスクがついてきます。

 個人情報の流出 です。

 メールアドレスだけで応募できる懸賞もありますが、「当選の発表は商品の発送をもって」というパターンの懸賞の場合は、応募の際に「氏名、住所、電話番号」といった個人情報の入力を求められてきます。
 ワタシのように実家に住んでいる女性でも入力にためらう事もしばしばですから、一人暮らしの女性はもっと不安に思うことも在ると思います。


 困った例
 ワタシが体験したトラブルは2つほど。


 一つはメールアドレスに関する困った事。
 いわゆる迷惑メールがメチャクチャ増えました。懸賞の応募の条件に「メルマガ登録」などもありましたが、当選発表後に解除の手続きを取っています。それにもかかわらず、応募した覚えのないプレゼントのメールが届いたり、未承認広告メールが毎日20通以上もやってきます。出会い系のメールも多い。とりあえず拒否メール設定をしていますが、追いつかないです…。
 こういったメールアドレスのトラブルの解決方法としては、懸賞応募時にフリーメールアドレスを使用することでしょうか。フリーメールアドレスなら、いざというときは使用を中止してしまえばいいのですから。
 初めて懸賞に応募した頃はそのあたりのことが分かっていなくて、自分のメルアドを使ってしまいました。現在は懸賞専用のフリーメールアドレスを用意しています。



 トラブル2 電話がかかってきた。

 あれは美容系のプレゼントでした。ダイエット商品の当たる懸賞で、何気なく自宅の電話番号を入力して応募したんです。(さすがに携帯電話の番号は入力しませんでした)すると、自宅に電話がかかってきました。
 「プレゼントへの応募ありがとうございます。残念ながら落選しましたが、現在プレゼントに応募してくださった方に、特別価格にて商品を提供するキャンペーンをしております」って…。
 勧誘電話をかける対象の情報を集めるのがプレゼントの目的だったようです。
 キッパリお断りしましたが、結構しつこかったです。
 これ以降、自宅の電話番号を入力することもやめました。ただ、電話番号を記入しなければ応募できない場合は、自宅のファックス番号を入力しています。実家の仕事用のファックス専用回線ですので、電話をかけてきても「ピーっ」て音が鳴るだけです。

 ワタシのようにファックス専用回線をお持ちでない方のほうが多いと思います。最近は個人情報保護が法令で保障されるようになりましたので、応募にもプライバシーポリシーが提示されるようになっています。
 懸賞応募に不安がある場合は「記入いただいた情報は、○○に使用する場合があります」という記述をしっかりと確認しましょう。

 ワタシは「電話をかける場合がある」というような記述のある懸賞は避けています。
 あと、不必要な情報の入力を求める懸賞も応募しません。勤務先や収入、フライバシーにかかわる部分の情報はできるだけ入力しません。商品の発送に必要なのは「住所・氏名・電話番号(宅配の場合)」ぐらいですからね。年齢、性別程度はまあ許容範囲ですが、それ以上の個人情報を要求するような懸賞は、避けるようになりました。


 ネット懸賞の応募はカンタンにできます。
 しかし個人情報を完全に守ったままでできるものでもありません。
 嘘の住所・氏名を入力しても商品は届きませんが…読み仮名さえあっていれば、商品は届きます(たいていは)。
 自分の中で「どこまで」なら許容範囲なのかをきちんと決めて、懸賞を楽しんでください。