当てる・懸賞生活〜田舎OLセツヤクの心得〜
TOP ■当てる/懸賞生活■ 
PR もらえる<Dior><COACH>春の新作バッグ




 当たれば買わずにすむんです。
 懸賞って、意外に当たる

 インターネットで懸賞に応募するようになって、結構当たるものなんだな…と思うようになりました。

 子供の頃、買っていたマンガ雑誌の懸賞には一度も当たったことがありませんでした。
 学生時代、懸賞雑誌をコッソリ買ってちょくちょく応募しましたが、一度も当たりませんでした。公募系の懸賞も、全くダメでした。
 ところが、ネットで懸賞に応募するようになると…ぽつ、ぽつっと当たるんですよね。

 ワタシの当選履歴は当選記録を見ていただくとして、ワタシよりも凄いのが我が弟。彼はネットでの懸賞もやってますが、物を買って応募するタイプの懸賞をマメにやっているようなのです。ジョージアの缶コーヒーの懸賞では、2年連続で当選しましたし、ネット懸賞ではナショナルの空気清浄機を当てました。
 大物を当てた経験のないワタシにはうらやましい限りです。

 しかし、大物の当選がなくても、タダでモノをもらえるというのはとても嬉しいです。
 洗剤だったら数回分のお洗濯の経費が浮いたことになりますし、飲料だったらその分の飲料を購入する費用を節約できます。スキンケアグッズならワタシなどは大喜びで試します。食料品なら食費が節約できますし。

 いらないものが当たっても、それを必要としている誰かにプレゼントしたり、オークションに出品したり、買取してくれるお店に持ち込んで現金に換えることもできます。

 懸賞はリスクの少ない娯楽だと思っています。(まったくのリスク・ゼロではないと思います)
 時間のあるときにまとめて懸賞に応募して、当選するのを待っています。

 意外に、当たるんですよね〜。